第141回 コラム 【私がIAIRで学んで変わった事】

 

 

【当協会の目的】
https://iairjapan.jp/first 

 

 

皆さん、こんにちは。
IAIR東北インストラクターの川田です。 

 

 

私は、介護保険分野の
通所介護事業所で働いています。 

 

 

2018年の介護報酬改定で、
通所介護では、
ADL等維持加算が創設されました。 

 

 

これはある条件の元、
バーセルインデックスをとって、
維持改善が認められた場合、
成果報酬として3単位/月を
利用者に加算できるものです。 

 

 

詳しくはコチラ
https://articles001.joint-kaigo.com/article-6/pg0016.html 

 

 

僕はこの文章を見た時、
なぜ、バーセル?と感じました。 

 

 

だって、FIMの方がアセスメントツールとして
基準が明確であり、
しっかりアセスメントできそうじゃないですか。 

 

 

おさらい
バーセルインデックスのデメリット
1. FIMに比べて点数が大まか
2. 細かいADL能力を把握しにくい
3. 採点の根拠が明らかではない 

 

 

などがあります。
これを見ると余りよろしくない印象を持ちますよね。
では、なぜ、FIMにならなかったのか? 

 

 

私は、バーセルの方が
アセスメントとして
簡単だからだと思います。 

 

 

FIMって玄人向けなんですよ。
セラピストでも練習しないと、
判定に幅が出るとおもいます。 

 

 

国はもっと簡単に
誰でもできる尺度での
ADLの変化が知りたいのです。 

 

 

っとここで我々が普段行っている
アセスメントを振り返りますが 

 

 

関節可動域
片麻痺機能テスト
バーグバランステスト
感覚テスト 

 

 

など、どうも玄人向けの内容が
多いようです。 

 

 

そして、統合と解釈に
かなりの熟練が要されます。 

 

 

結局、各項目と
生活動作のつながりが見えない。 

 

 

そんな事態に陥っていませんか? 

 

 

そういう場合には
これらの改善度合いと言うよりも、
もう少し大枠の 

 

 

TUG
開眼片脚立位
CS30
握力
ファンクショナルリーチ
長座位体前屈  など 

 

 

の変化で改善を見てみると、
新しい発見があるかもしれません。 

 

 

国も誰でも簡易でできて、
しかも学術的背景のしっかりしている
アセスメントを普及
させようとしている事がうかがえます。 

 

 

一度、あなたが行っている
アセスメント内容を
見直してみましょうね。 

 

 

この記事が
あなたの何かの役にたてば
うれしいです。

 

あなたが人在であるのか、
人財となるのかは
日々の行動にかかっています。  

 

 

IAIRは単にテクニックだけではなく、
教育機関として、社会人として
大切な事もお伝えしています。
https://iairjapan.jp/first  

 

 

あなたも人在→人財となるセラピストに
なるために
IAIRを活用してみませんか?  

 

 

この記事が
あなたの何かの役に
たてばうれしいです。 

 

 

追伸、日本理化学工業(株)の
会長さんの話でこんな話があります。

人間の究極の幸せは

①人に愛される事
②人に褒められる
③人の役にたつ事
④人から必要とされる事

そして、働くことで
これらの4つが手に入ると。

TGA理論をもとにしたIAIRのセミナーで、
療法士として働くことの意味・意義を
再考してみませんか?

 

 

【IAIRのカリキュラムの特徴】

一般的に学校で学ぶ学習の段階
①知る:知識を得る(教科書を読む)
②わかる:(先生とのやり取り)
③行う(授業でみんなの前で説明する)
④出来る(テストで正解する)
⑤分かち合う(クラスできない子に教える)

こんな感じだと思います。

でも①から始めると情報量が多いので
大変なのです。

③→④→①→②→③→④→⑤から始める
学習方法がIAIRのカリキュラムの特徴です。

認定インストラクタ―川田佳弘

 

********************************
セミナー情報
********************************
【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ
https://iairjapan.jp/join

<仙台>
強化学習のお申込みはこちら↓
https://iairjapan.jp/apply

<仙台>
◆Bクラスセラピストコース
コースのお申込みはこちら>>>https://iairjapan.jp/iair-course-info
詳しくは
https://iairjapan.jp/license


Comment are closed.