第135回 コラム 【私がIAIRで学んで変わった事】

 

 

【当協会の目的】

 

 

皆さん、こんにちは。
IAIR東北インストラクターの川田です。

 

 

私は、介護保険分野の
通所介護事業所で働いています。

 
先日、大手介護コンサルタントさんが
企画した、
介護施設成功事例見学ツアーに
参加しました。

 

 

このツアーは2日間にわたって、
全国の成功事例と言われる施設を
見学するイベントです。

 

 

今回の舞台は東北。

 

 

定員をはるかに上回る
65名の方が参加していました。

 

 

今回の見学先は
宮城県3か所、山形県1か所です。

 

 

その中で、

 

 

ICFの『参加』に力を入れている
2つの事業所から
学ぶことが沢山あったので、
シェアしたいと思います。

 

 

ここで少しICFを振り返ります。

 

 

ICFの活動、参加には
以下の要素がふくまれています。

 

 

・コミュニティーライフ、社会生活、宗教政治活動に関するもの
・主要な生活・活動領域に関するもの
・対人関係に含まれるもの
・家事にふくまれるもの
・運動・移動、物の運搬、操作、歩行、公共交通機関利用に含まれるもの
・セルフケアに含まれるもの
・一般的な課題と要求に含まれるもの
・学習と知識の効用に含まれるもの

 

 


各要素に何が含まれるのは
長くなるのでここでは書きません。
ネットで検索するとすぐにわかります!

 

 

そして普段の仕事を振り返ると

 

 

セルフケアや学習、家事、運動・移動、
物の運搬、操作、歩行、
公共交通機関利用などは、

 

 

具体的なアプローチ方法が
思いつく反面、

 

 

コミュニティーライフ、社会生活、
宗教政治活動や対人関係に
関しては、
具体的にかかわる方法が
思いつかずにいました。

 

 

今回の視察では、参加の促進について

 

 

・施設側が3年ほど
地域のイベントに参加し続け、
地域の方が施設の理解を得やすい
広報活動を行い、

 

 

地域ボランティア活動や
お年寄りができる事で
幼稚園、小学校で必要とされる仕事
(雑巾縫いなど)を通して、
参加を促した事例

 

 

・半日型の2回転のデイサービスで
2回転の間、
後に地域のサークル活動を
開催することで、

デイの利用者に
地域の活動に参加する機会を
促進している事例

 

 

の2つ見学をすることができました。

 

 

二つとも参加を促す
良い方法だと感じます。

 

 

このことから学んだ事は、

 

 

『施設内完結型』

 

 

いわゆる施設内のサービス、
機能訓訓練だけでは、
参加を促すことは困難であり、
地域に出る必要性があると言う事です。

 

 

そして、そこで
信頼関係をえるには
時間がかかると言う事でした。

 

 

参加を促すためには、
自らが地域に出る事。

 

 

これがカギになる。
そう感じました。

 

 

この記事が
あなたの何かの役にたてば
うれしいです。

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

追伸
日本理化学工業(株)の
会長さんの話で
こんな話があります。

 

 

人間の究極の幸せは
①人に愛される事
②人に褒められる
③人の役にたつ事
④人から必要とされる事

 

 

そして、働くことで
これらの4つが手に入ると。

 

 

TGA理論をもとにした
IAIRのセミナーで、
療法士として働くことの
意味・意義を再考してみませんか?

 

 

【IAIRのカリキュラムの特徴】

 

 

一般的に学校で学ぶ学習の段階

 

 

①知る:知識を得る(教科書を読む)
②わかる:(先生とのやり取り)
③行う(授業でみんなの前で説明する)
④出来る(テストで正解する)
⑤分かち合う(クラスできない子に教える)

 

 

こんな感じだと思います。

 

 

でも①から始めると
情報量が多いので大変なのです。

 

 

③→④→①→②→③→④→⑤から
始める学習方法が
IAIRのカリキュラムの特徴です。

 

 

認定インストラクタ―川田佳弘

********************************
セミナー情報
********************************
【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ

<仙台>
強化学習のお申込みはこちら↓
https://iairjapan.jp/apply

<仙台>
◆Bクラスセラピストコース
コースのお申込みはこちら>>>https://iairjapan.jp/iair-course-info
詳しくは


Comment are closed.