第133回 コラム 【私がIAIRで学んで変わった事】

 

 

【当協会の目的】
https://iairjapan.jp/first 

 

 

皆さん、こんにちは。
IAIR東北インストラクターの川田です。 

 

 

生きるにはお金がかかります。
いくら良い職場と言っても、
給与10円では生活できませんよね。 

 

 

自分達の給与がどこから出ているか?? 

 

 

事業所の運営の仕組みはどうなっているの? 

 

 

経営者の視点が持てると、
他のスタッフよりも
あなたの付加価値は上がります。 

 

 

数字を通して、いろんな情報が
整理できてくると
やるべき事が見えるかもしれません。 

 

 

まずは、自分の事業所の
現状把握をしてみましょう!!  

 

 

【介護施設の利益の計算方法】
売り上げ-支出コスト=利益になります。 

 

 

仮に介護保険収入が
月に100万円あって 

 

 

・給料
・建物の家賃
・電気ガス光熱費
・送迎車のガソリン代、 

 

 

かかったお金の全部を引いて
10万円残ったとします。 

 

 

利益(儲け)は10万円
と言う事になります。 

 

 

【売り上げをアップする6要素】
①一日の定員を増員する。
②稼働率アップ。
(一日来るお客様を定員数Maxに近づける)
③営業日数を増やす
④平均単価を上げる
(介護度の高い人を増やすや自費のメニューの開発)
⑤一人当たりの利用回数を増やす
⑥キャンセルの休みを減らす 

 

 

【事業所から出ていくお金】
①職員の給与(社会保険料込み)×人数
②その他のコストを下げる 

 

 

さてあなたの施設が
利益を増大するためには、 

 

 

入ってくるお金を見直すべきか、
出ていくお金を見直すべきか 

 

 

どちらでしょうか? 

 

 

そして、その中で
あなたができる事はなんでしょうか? 

 

 

あなたができる事、
あなたに求められている事 

 

 

考える参考にしていただけたら
嬉しいです。 

 

 

追伸
脳卒中や関節疾患など、
体の限局化した使い方が、
長い視点で見た際に
痛みの原因となっている事があります。 

 

 

TGA理論を応用した、
局所循環改善テクニックでIAIRメンテナンスリハビリを
学んでみませんか?? 

 

 

【IAIRのカリキュラムの特徴】
一般的に学校で学ぶ学習の段階
①知る:知識を得る(教科書を読む)
②わかる:(先生とのやり取り)
③行う(授業でみんなの前で説明する)
④出来る(テストで正解する)
⑤分かち合う(クラスできない子に教える) 

 

 

こんな感じだと思います。 

 

 

でも①から始めると情報量が多いので大変なのです。 

 

 

③→④→①→②→③→④→⑤から始める
学習方法が
IAIRのカリキュラムの特徴です。

認定インストラクタ―川田佳弘

********************************
セミナー情報
********************************
【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ
https://iairjapan.jp/join

<仙台>
強化学習のお申込みはこちら↓
https://iairjapan.jp/apply

<仙台>
◆Bクラスセラピストコース
コースのお申込みはこちら>>>https://iairjapan.jp/iair-course-info
詳しくは
https://iairjapan.jp/license


Comment are closed.