第132回 コラム 【私がIAIRで学んで変わった事】

 

 

【当協会の目的】
https://iairjapan.jp/first 

 

 

皆さん、こんにちは。
IAIR東北インストラクターの川田です。

 

 

勉強するにはお金がかかります。

 

 

「いいなぁ。必要だなぁ」と思っても、
受講金額を見て、
「サヨウナラ」と思う事ってありますよね。 

 

 

そんな時に
この方法を参考にしてください。 

 

 

まず、受講したい講座を
明らかにし、
金額を明らかにする。 

 

 

単発なのか、
コースなのか、
コースは全部含めると総額でいくらかかるのか? 

 

 

全て調べましょう。
私は 

 

 

①まだ独身
↓↓
思うがままに
受講にお金を使っていいと思います。 

 

 

②結婚しているが子供なし
↓↓
配偶者に相談してみましょう。
現時点では反対の可能性は低いです。 

 

 

③子供が小学校に上がる前
 ↓↓
配偶者に交渉が必要です。 

 

 

それを受講することで、
あなたや家族にどんなメリットがあるのかを
熱意をもって説明します。 

 

 

一回で理解が得られるとは
思わないで下さい。
交渉は何回も行い、
熱意を見せるのです。 

 

 

受講費用の工面の仕方 

 

 


給与、もしくはお小遣いの中から、
可能、もしくは必要な金額を
最初から抜きます。 

 

私は配偶者から借金をし、
それをお小遣いで分割して返す
という方法を使ってました。 

 

 

例えば行きたいコースが
12万円/年間だったとします。 

 

 

1万円/月貯金すると
1年でたまります。 

 

 

2万円/月なら半年です。 

 

 

この金額を
給与もしくは、お小遣いをもらったら
すぐに抜いて、貯めといてください。 

 

 

経験上、”たまってからセミナー行く“
では、貯まりませんでした。 

 


めんどくさい人はカードで
分割決済もありですね。 

 

 

あなたの勉強費用の
工面の参考になれば
嬉しいです。 

 

 

追伸
加齢や疾患により、
多くの方が
限局された体の使い方をします。 

 

 

日常生活の継続のためには
動きやすい体を作る
というメンテナンスの視点が必要です。 

 

 

IAIRでメンテナンスリハビリを
学んでみませんか??

 

 

【IAIRのカリキュラムの特徴】
一般的に学校で学ぶ学習の段階
①知る:知識を得る(教科書を読む)
②わかる:(先生とのやり取り)
③行う(授業でみんなの前で説明する)
④出来る(テストで正解する)
⑤分かち合う(クラスできない子に教える)

 

 

こんな感じだと思います。
でも①から始めると
情報量が多いので大変なのです。 

 

 

③→④→①→②→③→④→⑤から始める
学習方法がIAIRのカリキュラムの特徴です。

認定インストラクタ―川田佳弘

********************************
セミナー情報
********************************
【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ
https://iairjapan.jp/join

<仙台>
強化学習のお申込みはこちら↓
https://iairjapan.jp/apply

<仙台>
◆Bクラスセラピストコース
コースのお申込みはこちら>>>https://iairjapan.jp/iair-course-info
詳しくは
https://iairjapan.jp/license


Comment are closed.