第124回 コラム 【私がIAIRで学んで変わった事】

 

 

みなさん、こんにちは。

 

 

僕はIAIRに関わるようになってから、
仕事が楽しくなりました。
好きになりました。

 

 

理由は、物事の見方の幅が広がり、
それまでは気が付けなかった事に
気が付けるようになり、
改善する方が増えたからです。

 

 

僕がIAIRの活動をお手伝いさせていただく理由は、

 

 

・自分の事が大好きなセラピストの育成
・リハビリテーションという仕事が好きになるセラピストの育成

 

 

の2つです。

 

 

本日も臨床的視野を広げて仕事が楽しくなり、
自分が好きになれる内容を書いていきます!

 

 

【当協会の目的】

 

**********************
仕事辞めたくなる時ってありませんか?
*********************

 

 

皆さん、こんにちは。
インストラクターの川田です。

 

 

実は私、転職をかなりしています。
老人病院、整形病院、訪問看護ステーション、
自費での施術、介護老人保健施設、通所介護

 

 

今働いているところで5か所目ですね。
一番長い所で8年、あとは3年ぐらいでしょうか?
完全な社会不適合者なわけです。

 

 

今の会社でも失敗しまくりです。

 

 

自分よりも若いスタッフに
頭をさげて書類を添削・修正してもらったり、
毎日かしくなるような
失敗ばかりを経験しています。

 

 

正直、なまじ経験があると
恥ずかしくて逃げ出したくなります。

 

 

それでちょっと思い悩んでいたんです。

 

 

そしたら先日、
会社の経営者からこんな言葉を
いただいていました。
 

 

「失敗は挑戦しているからこそ起こる。

 

 

失敗しない人生なんて、何にもしてないのと一緒。

 

 

そんなのつまんねーよ。そもそも、失敗って何?

 

 

誰が決めたの?お前でしょ☆

 

 

そもそも失敗なんでお前しか思ってないし。

 

 

恥ずかしがってるのもお前。
悩んでいるのもお前だけ。

 

 

人生死ぬこと以外はかすり傷

 

 

一度しかないんだから、
失敗を恐れて行動しないより、なんでもやってみろ。」

 

 

と。

 

 

樋口弘和さんの著作
『まずは一社、三年は働きなさい』
という本にこんなくだりがあります。

 

 

【転職を繰り返す人の共通特徴3つ】
特徴1
早く結果を出したい

 

 

成長したい気持ちが強い人は、
きわめて短期間で結果を出したくなる
傾向があるそうです。

 

 

この会社にいて得られるものはあるか?
この判断を1・2年でくだし、
『ない』と思ったら、スパっと辞めます。

 

 

特徴2
社会貢献できる会社で働きたい

 

 

現代人は、社会情勢が反映され、
個人の倫理観が強くなってます。

 

 

背景としてはバブル経済崩壊以降、
企業のモラルの低下が
社会問題となったためです。

 

 

自分は正しい。社会の役に立っている
と思いながら仕事をしたいと言う人が増えました。

 

 

ですので、自分の倫理観と合わないと
すぐに辞めたくなります。

 

 

特徴3
働く意義を常に感じて生きていきたい
 

 

経営理念や、会社のビジョンという物に
社会が敏感になったことがあげられます。

 

 

目的を持ち目標を達成していきたい。
これは要するに自分の働く意義を
確認したいと言う欲求の表れです。

 

 

そして、退職に至る思考パターンは
大きく二つ。

 

 

・思ったのと違った。
・自分のやりたい仕事をさせてもらえない

 

 

転職経験のある方はどうですか?
思い当たる節はありますか?
僕はまさにこの思考パターンで辞めてました。
 

 

5つとも一見立派な理由ですけど、
単純に忍耐力がなかったんですね。

 

 

口先だけの頭でっかちになって、
出来ない原因を自分じゃなくて、
周りのせいにしている。

 

 

そんなところですね。
そこに気が付きました。
 

 

転職してキャリアアップなんて幻想です。
嫌な事って結局どこに行ってもあります。
ついてきます。

 

 

今の環境をどうしたら楽しむことが出来るか?
この視点で考えていくほかないのです。

 

 

そして、これってスキルアップも一緒です。
 

 

短期間で成果を得ようとせずに
じっくり焦らず、しっかり、着実に
物事に取り組んでいく事が
上達のカギです。

 

 

IAIRでにじっくり焦らず、しっかり、着実に学んで、
仕事を楽しくしてみませんか??
 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【IAIRのカリキュラムの特徴】
一般的に学校で学ぶ学習の段階
①知る:知識を得る(教科書を読む)
②わかる:(先生とのやり取り)
③行う(授業でみんなの前で説明する)
④出来る(テストで正解する)
⑤分かち合う(クラスできない子に教える)

こんな感じだと思います。
でも①から始めると情報量が多いので大変なのです。
③→④→①→②→③→④→⑤から始める学習方法がIAIRのカリキュラムの特徴です。

認定インストラクタ―川田佳弘

********************************
セミナー情報
********************************
【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ
https://iairjapan.jp/join

<仙台>
強化学習のお申込みはこちら↓
https://iairjapan.jp/apply

<仙台>
◆Bクラスセラピストコース
コースのお申込みはこちら>>>https://iairjapan.jp/iair-course-info
詳しくは
https://iairjapan.jp/license


Comment are closed.