第113回 コラム 【私がIAIRで学んで変わった事】

 

 

みなさん、こんにちは。
僕はIAIRに関わるようになってから、
仕事が楽しくなりました。
好きになりました。

 

 

理由は、物事の見方の幅が広がり、
それまでは気が付けなかった事に
気が付けるようになり、
改善する方が増えたからです。 

 

 

僕がIAIRの活動をお手伝いさせていただく理由は、
・自分の事が大好きなセラピストの育成
・リハビリテーションという仕事が好きになるセラピストの育成
の2つです。  

 

 

本日も臨床的視野を広げて
仕事が楽しくなり、
自分が好きになれる内容を書いていきます! 

 

 

【当協会の目的】
https://iairjapan.jp/first

**********************
「妊婦さんの腰痛×IAIR前頭骨テクニック」
*********************

 

 

【今回の症例】
知り合いの妊婦さんが、
ある時に腰痛を訴えていました。

 

 

なんでも、
立脚期に荷重側のPSIS付近に痛み
を感じるそうです。

 

 

いつもお世話になっているので、
何とか役に立ちたいですね。

 

 

【妊婦さんに対する徒手介入の不安】
それは何と言っても、
徒手でぎゅうぎゅう刺激を入れて
切迫早産になったらどうしようとか、

 

 

徒手の結果、母体や赤ちゃんに
悪影響が出ないか心配です。

 

 

そこで今回は、
IAIRテクニックを使って
セルフ調整をしてもらおうかと
思いました。

 

 

【まずは検査です】
検査はアプライドキネシオロジーと言う
概念に基づいた、
筋力検査で経絡を見る方法で行いました。

 

 

経絡というのは
身体を流れるエネルギーの流れ・経路で、
機械でいう電流、電圧みたいなものです。

 

 

アナトミートレインと類似している
ともいわれます。

 

 

エネルギーというと怪しいですが、
血管やリンパ管の流れ
思っていただけるといいです。

 

 

経絡といった目に見えない物の
状態評価を
対応する筋肉の筋力検査で行います。

 

 

【検査開始】
今回は、最初の任脈の筋(棘上筋)テストで
異常が見つかりました。

 

 

テスト方法
検査姿勢
座位、または立位腕を前に15度、横に15度
体から離します。
手のひらは股関節、もしくは大腿に
向けてください。

 

 

そのままで保てるか
breaktestを行い、左右差を見ます。

 

 

結果の判断
両側が低下している→脊柱の問題
片側が低下している→神経、リンパ、血管の問題

 

 

今回は荷重痛のある側の
筋力が弱かったです。

 

 

【アプローチ方法】
ベネットさんや、ジャーネットさんと言う
カイロプラクターが、

 

 

身体の特定の場所の皮膚を軽く触れたり、
マッサージしたりして活性化すると
骨自体に働きかけないにも関わらず、

 

 

筋肉が関節を動かすことを発見しています。
この反射ポイントを使います。

 

 

また、セラピーローカリゼーションという
概念があります。

 

 

セラピーローカリゼーションとは
機能障害部位に触れると
筋肉の機能が変化する現象です。

 

 

筋力が弱化した筋は、
その原因となる機能障害部位に触れた時
セラピーローカリゼーションで
筋力が正常になる反応が見られます。

 

 

今回はこの原理を使って、
自分の手で棘上筋の反射ポイントを
押さえてもらい、

 

 

筋の機能を正常化させ、
疼痛の軽減または消失を図る
アプローチを行いました。

 

 

棘上筋の反射ポイントは
体の前面では、腕の付け根から乳房の外側にかけて。
後面では、第一頸椎横突起です。

 

 

触れてみましたが、
若干変化があるもののすっきりしません。

 

 

そこで神経血管ポイントのアプローチです。
この反射ポイントは前頭骨にあります。

 

 

前頭骨に触れながらテストをすると筋力が向上し、
前頭骨に触れながら痛みを感じた
荷重動作を行うと痛みがなくなりました。

 

 

この反応から機能障害部位としても
原因として考えられると思います。

 

 

何より、本人が一番驚かれていましたね☆
いろんなことが出来るようになると楽しいですね☆

 

 

【IAIRのカリキュラムの特徴】
一般的に学校で学ぶ学習の段階
①知る:知識を得る(教科書を読む)
②わかる:(先生とのやり取り)
③行う(授業でみんなの前で説明する)
④出来る(テストで正解する)
⑤分かち合う(クラスできない子に教える)

 

 

こんな感じだと思います。
でも①から始めると情報量が多いので大変なのです。

 

 

③→④→①→②→③→④→⑤から始める
学習方法がIAIRのカリキュラムの特徴です。

 

 

【追伸】
<仙台>
2月24日(土)臨床の基礎「ROM-exと触診の基本を学ぶセミナー」

2月25日(日)1〜3年目のセラピストが、
臨床で確実に結果が出せる徒手的アプローチ講習会
https://iairjapan.jp/events/event/beginner_sendai

【女性のためのしとやかケアセミナーご案内】
しとやかケアの入門編!PMSと生理痛のためのセルフコンディショニングセミナー
【PMSセミナーin仙台】
日時:仙台 平成30年1月28日(日)
時 間:10時~16時
場 所:仙台 東京エレクトロンホール宮城
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(職種問わず、女性であればどなたでも受講できます)
定 員:20名(先着順)
お申し込み:https://39auto.biz/gracefulcare/registp.php?pid=3

認定インストラクタ―川田佳弘

********************************
セミナー情報
********************************
【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる

協会会員登録はコチラ

<仙台>
強化学習のお申込みはこちら↓

<仙台>
◆Bクラスセラピストコース
コースのお申込みはこちら>>>https://iairjapan.jp/iair-course-info
詳しくは


Comment are closed.