第112回 コラム 【私がIAIRで学んで変わった事】

みなさん、こんにちは。
僕はIAIRに関わるようになってから、
仕事が楽しくなりました。
好きになりました。

 

 

理由は、物事の見方の幅が広がり、
それまでは気が付けなかった事に
気が付けるようになり、
改善する方が増えたからです。

 

 

僕がIAIRの活動をお手伝いさせていただく理由は、
・自分の事が大好きなセラピストの育成
・リハビリテーションという仕事が好きになるセラピストの育成
の2つです。 

 

 

本日も臨床的視野を広げて
仕事が楽しくなり、
自分が好きになれる内容を書いていきます!

【当協会の目的】
https://iairjapan.jp/first

**********************
喘息症状とIAIRアプローチ
*********************

 

 

【健康のために】
お正月に妻の実家に行きました。
妻の実家の太平洋側は
気がいいんです。
そこで健康のためにマラソンを行いました。

 

 

【運動後に】
運動後に喘息の症状が出現しました。
元々喘息持ちではあったのですが、
ここ何年かは症状が出ていませんでした。

 

 

ネットで調べると
運動誘発喘息というものが
あるそうで。

 

 

症状としては、

 

 

吸気時の息苦しさ、
臥位よりも坐位の方が楽にになるという、
典型的な喘息の発作ですね。

 

 

【セルフの検査を行います】
検査は「アプライドキネシオロジー」
という概念に基づいた、
筋力検査で経絡を見る方法で行いました。 

 

 

「喘息=肺なんじゃないか?」 

 

 

と思ったのですが、
検査でも引っかからず、
肺経へのアプローチでも特段の改善なし。 

 

 

喘息はネットで調べると
『膀胱経』『胃・脾』、『任脈・督脈』が
ヒットしました。 

 

 

とりあえず、全て検査。 

 

 

自分の中では
脾経が一番ヒットですね。  

 

 

【脾経の検査方法】
筋力と可動性の2つがあります。
検査筋肉としては広背筋になります。 

 

 

検査姿勢
座位で前腕を回内したまま
手背を体側に着けます。 

 

 

その姿勢から、
体側から手背を離すように
声がけをして強さを見ます。 

 

 

判定
両側が充分強いのであれば
問題ありませんが、
片側だけ弱いとか、両側が弱い場合には
脾経に異常ありと考えます。 

 

 

可動性では
体幹の伸展、股関節の伸展、
膝関節の屈曲、足関節の底屈
制限が見られます。 

 

 

この2つに異常が見られたら、
脾経の要素を
疑ってみるといいです。 

 

 

【アプローチの仕方】
ベネットさんや、ジャーネットさんと言う
カイロプラクターが、
身体の特定の場所の
皮膚を軽く触れたり、 

 

 

マッサージしたりして、
活性化すると 

 

 

骨自体に働きかけないにも関わらず、
筋肉が関節を動かすことを
発見しています。 

 

 

この反射ポイントを使います。 

 

 

脾経の反射ポイント 

 

 

身体の前面では、
第7.8肋間の肋軟骨に近いところ。
大体は左。 

 

 

ここを胸骨リリースと同じ要領で
軽く圧迫します。 

 

 

身体後面
第7.8胸椎間。正中から2.3㎝離れた所
ここは脊柱テクニックが有効です。 

 

 


自分では手が届かないので
子供に押してもらいました☆ 

 

 

ここで変化が出ない時には
頭蓋骨を操作します。 

 

 

脾経の反射ポイントは、
頭頂骨の耳のすぐ後ろ(鱗状縫合上)です。
この部位を軽く圧迫して、
呼吸が楽になるか感じます。 

 

 

私の場合は身体前面での
反射ポイントのアプローチが
一番楽になりました。 

 

 

いろんなことが出来るようになると
楽しいですね☆ 

 

 

【IAIRのカリキュラムの特徴】
一般的に学校で学ぶ学習の段階
①知る:知識を得る(教科書を読む)
②わかる:(先生とのやり取り)
③行う(授業でみんなの前で説明する)
④出来る(テストで正解する)
⑤分かち合う(クラスできない子に教える)

こんな感じだと思います。
でも①から始めると情報量が多いので大変なのです。 

 

 

③→④→①→②→③→④→⑤から始める学習方法が
IAIRのカリキュラムの特徴です。

【追伸】
<仙台>
[高齢者の膝の痛みに対する徒手テクニックセミナー]
日 時:平成30年1月20日(土)
時 間:10時~16時
場 所: 東京エレクトロンホール宮城 和室403
(地下鉄勾当台公園駅より徒歩7分)
講 師:IAIR認定アドバンスインストラクター
申し込みはこちら↓↓
https://iairjapan.jp/product/knee

[高齢者の肩の痛みに対する筋骨格系へのアプローチ]
開催日:平成30年1月21日(日) 10:00〜16:00
会場 :東京エレクトロンホール宮城 和室403
(地下鉄勾当台公園駅から徒歩7分)
講師 :IAIR認定アドバンスインストラクター
申し込み:https://iairjapan.jp/product/shoulder

残席7!
【女性のためのしとやかケアセミナーご案内】
しとやかケアの入門編!PMSと生理痛のためのセルフコンディショニングセミナー
【PMSセミナーin仙台】
日時:仙台 平成30年1月28日(日)
時 間:10時~16時
場 所:仙台 東京エレクトロンホール宮城
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(職種問わず、女性であればどなたでも受講できます)
定 員:20名(先着順)
お申し込み:https://39auto.biz/gracefulcare/registp.php?pid=3

認定インストラクタ―川田佳弘

********************************
セミナー情報
********************************
【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる

協会会員登録はコチラ
https://iairjapan.jp/join

<仙台>
強化学習のお申込みはこちら↓
https://iairjapan.jp/apply

<仙台>
◆Bクラスセラピストコース
コースのお申込みはこちら>>>https://iairjapan.jp/iair-course-info
詳しくは
https://iairjapan.jp/license


Comment are closed.