第107回 コラム 【私がIAIRで学んで変わった事】

 

 

みなさん、こんにちは。
僕はIAIRに関わるようになってから
仕事が楽しくなりました。好きになりました。

 

 

理由は、物事の見方の幅が広がり、
それまでは気が付けなかった事に
気が付けるようになり、
改善する方が増えたからです。

 

 

僕がIAIRの活動をお手伝いさせて
いただく理由は、

 

 

・自分の事が大好きなセラピストの育成
・リハビリテーションという仕事が好きになる
セラピストの育成

 

 

の2つです。

 

 

本日も臨床的視野を広げて仕事が楽しくなり、
自分が好きになれる内容を
書いていきます!

 

 

【当協会の目的】

**********************
日本人が要支援になる要因とは
*********************

【はじめに】

 

 

来月認知症介護予防事業に
関わらせていただくことになりました。
介護予防に関わっているセラピストは
とっても多いはず。

 

 

その資料作りのため、
沢山リサーチをしました。
そしてわかったんです。

 

 

国ってしっかり傾向を
分析しています。
その情報を生かさない手はないでしょう!

 

 

【役に立つ資料を発見しました】
厚生労働省が行っている
国民生活基礎調査と言うのが、
とても役にたちます。

 

 

【平成28年の国民生活基礎調査によると】
要支援1では、
骨関節疾患が20%を占めトップです。

 

 

要支援2では、転倒・骨折が
18.4%を占めトップです。

 

 

つまりデータから、
骨関節疾患に対してしっかりアプローチし、
転倒・骨折につなげないと言う事が
介護予防では大事だと言う事が
読み取れます。

 

 

【骨関節疾患に
どのようにかかわっていますか?】
自分の経験論になりますが、
骨関節疾患の多くは、
その場所に要因がないことがあります。

 

 

これは、間違った体の使い方を
長年続けている事が原因と
私は考えています。

 

 

【骨関節疾患にどのようにかかわるのか】
骨関節疾患の方で、
自分ではなかなかできない運動が
あると思っています。

 

 

それは、関節包内運動です。

 

 

ですので、セラピストが
徒手介入をするのであれば、
関節包内運動を引き出す手技が
必要と感じます。

 

 

【どのようにして関節包内運動を
出していますか?】
例えば膝関節の関節包内運動では、
回旋運動と滑り運動があります。

 

 

滑り運動に関しては、
患者さんに臥位になってもらいます。

 

 

セラピストの前腕の柔らかい部分を
膝窩に押し当てたままで
最終抵抗域まで膝関節を曲げます。

 

 

最後に、アジャスト(軽い衝撃)を
加えます。

 

 

回旋運動に関しては、
患者さんに臥位になってもらい
膝を屈曲位にしていただきます。

 

 

対象側の患者さんの下腿を
セラピストが両大体で固定しながら、
内旋・外旋の運動を行っていきます。

 

 

要介護状態を防ぐための
あなたの機能訓練の
目的はあっていますか??

 

 

【追伸】
<仙台>
[高齢者の膝の痛みに対する徒手テクニックセミナー]
日 時:平成30年1月20日(土)
時 間:10時~16時
場 所: 東京エレクトロンホール宮城 和室403
(地下鉄勾当台公園駅より徒歩7分)
講 師:IAIR認定アドバンスインストラクター
申し込みはこちら↓↓

[高齢者の肩の痛みに対する筋骨格系へのアプローチ]
開催日:平成30年1月21日(日) 10:00〜16:00
会場 :東京エレクトロンホール宮城 和室403
(地下鉄勾当台公園駅から徒歩7分)
講師 :IAIR認定アドバンスインストラクター
申し込み:https://iairjapan.jp/product/shoulder

残席7!
【女性のためのしとやかケアセミナーご案内】
しとやかケアの入門編!PMSと生理痛のためのセルフコンディショニングセミナー
【PMSセミナーin仙台】
日時:仙台 平成30年1月28日(日)
時 間:10時~16時
場 所:仙台 東京エレクトロンホール宮城
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(職種問わず、女性であればどなたでも受講できます)
定 員:20名(先着順)
お申し込み:https://39auto.biz/gracefulcare/registp.php?pid=3

【IAIRのカリキュラムの特徴】
一般的に学校で学ぶ学習の段階
①知る:知識を得る(教科書を読む)
②わかる:(先生とのやり取り)
③行う(授業でみんなの前で説明する)
④出来る(テストで正解する)
⑤分かち合う(クラスできない子に教える)
こんな感じだと思います。
でも①から始めると情報量が多いので大変なのです。
③→④→①→②→③→④→⑤から始める学習方法がIAIRのカリキュラムの特徴です。

認定インストラクタ―川田佳弘
********************************
セミナー情報
********************************
【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ

<仙台>
強化学習のお申込みはこちら↓

<仙台>
◆Bクラスセラピストコース
コースのお申込みはこちら>>>https://iairjapan.jp/iair-course-info
詳しくは


Comment are closed.