第76回 コラム

【私がIAIRで学んで変わった事】

 

 

みなさん、こんにちは。

 

 

2017年は自分のさらなる進化のため
内観を極める!
そう決意したインストラクターの川田です。

 

 

施設勤務ですと、転倒の際に
「ちょっと見てくれませんか??」
なんて言われることが多くあります。

 

 

今回は大腿骨頸部骨折の判別に役立つ
「アンビルテスト」
についてご紹介したいと思います。

 

 

【症状】
ほとんどの利用者さんが股関節付近に
激しい痛みを訴え、立つ、歩くことは
できませんが、

 

 

深い認知症の患者さんは、
痛みを訴えたり、訴えなかったり
することがあります。

 

 

また、起立歩行の前に
体動でも激しい痛みが出現する
事が多いです。

 
痛みの他にも、
腫れや熱感が見られることもあります。
(急性にでない場合もあります)

 

 

【骨折の判別:アンビルテスト】
検査法:
仰臥位。検者は、患者の足首を持ち、
もう一方の手を
こぶしにして踵(かかと)を叩く。

 

 

反応:
股関節に痛みが生ずる場合、
関節の異常、骨折を疑う。

 

 

【そのほかに知っておきたい事】
高齢者の転倒、転落では
骨盤骨折の可能性もあります。

 

 

骨盤内には、神経、血管が
多数入っていますので、
下肢の運動麻痺や尿道、性器、肛門からの出血
の際は速やかに医師に報告して下さい。

 

 

【注意点】
理学療法士は、診断はできません。
あくまで、判別やコメディカル、医師への
情報提供の手段としてお使いください。

 

 

また、確定診断にはレントゲンを撮る事を
お勧めいたします

 

 

【まとめ】
頸部骨折の鑑別方法について書かせて
いただきました。

 

 

参考 竹内孝仁 老人のリハビリテーションと処遇
全国社会福祉協議会

 

 
股関節の関節包内運動の改善テクニックが学べるセミナーはコチラ↓
http://iairjapan.jp/lowerlimbs

認定インストラクタ―川田佳弘

********************************
セミナー情報
********************************
<仙台>
◆Aクラスセラピストコース
統合医療基礎講座  5月27日(土)
Aクラスライセンス検定 5月28日(日)
※ 今まで受講された方、強化学習での受講をオススメ致します!
内容がよりシンプルに、ブラッシュアップされております!
強化学習のお申込みはこちら↓
https://iair-member.jp/touhoku/html/products/detail/76
◆Bクラスセラピストコース
コースのお申込みはこちら>>>https://iair-member.jp/touhoku/html/products/detail/58
来年度のBクラスセミナーの日程も決まっております。
下肢の評価と治療 ①5月25日、②6月17日
上肢の評価と治療 ①6月18日、②8月26日
Tuneup 7月15日
触診スキル 7月16日
筋膜の評価と治療 ①8月27日、②9月9日
脊柱の評価と治療 ①9月10日、②10月14日
骨盤の評価と治療 ①10月15日、②11月18日
◆待望の第2回!女性限定セミナーです。
2度目の開催決定!
<女性セラピスト限定♪生理痛・PMS(月経前症候群)のメカニズムとセルフコンディショニング入門>
【PMSセミナー】
日 時:平成29年6月4日(日)
時 間:10時~16時
場 所:東京エレクトロンホール宮城 和室
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(女性であればどなたでも受講できます)
定 員:20名(先着順)
お申し込み:https://iair-member.jp/kansai/html/products/detail/84


Comment are closed.