第58回
【IAIR × 介護】

 

 

どもども。
インストラクター川田です。
本日は私が、仕事にしている
「介護とリハビリ」に関する話をお伝えします。

 

 

先日、地域の介護保険事業所の集まりに参加して、
特別講演で、「高齢者虐待と身体抑制に関する講演」を
聞いてきました。

 

 

内容としては

 

 

“身体抑制を防ぐためには、職員の資質が大事ですよ。
そのために研修をやってください。
現場ではなくて、管理職の研修が大事です。”

 

 

といった感じです。
っとここで。

 

 

おっしゃる内容は、ごもっともです。が
『職員の資質』とは具体的に何でしょうか?
皆さんはどんな内容を思い浮かべますか?

 

 

具体的には・・・・??
という方が多いと思いますので例を紹介します。

 

 

介護アドバイザーの高口光子氏の講演で
職員の資質において
このような内容が提案されています。

 

 

まずは、基本の基本。
・気付く
・心配する
・考える
・行う

 

 

気づくと言う事は、『観察』ということです。
心配すると言う事は、『相手に関心を持つ』ということです。
考えると言う事は、『創造、想像する』と言う事です。
行うと言う事は、『自発的実践』と言う事です。

 

 

さて、あなた自信もしくは、
あなたの施設に不足しているのは
どの部分でしょうか?

 

 

管理職の仕事としては、
次の段階として

 

 

気付く → 自分の言葉で言えるか?

 

 

心配する → ちゃんと相手のいう事を聴けるか?

 

 

考える → 考えたことを相手に伝えることが出来るか?

 

 

行う → 行ったことを最後までやり通すことが出来るか?

 

 

この辺りに導く必要があります。
まだまだ、出来る事ってたくさんありますね!

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。

 

 

認定インストラクタ―川田佳弘

 

 

********************************
セミナー情報
********************************
Bクラスライセンス検定を合格された方はAクラスライセンスコースの受講が可能となります。
詳細はこちら→https://iair-member.jp/touhoku/html/
2017年度のセミナー予定は、
以下の通りになります。
<仙台>  ※随時募集始まっております!
1/21 (土) センタリングセミナー
1/22 (日) 頭蓋仙骨メカニズム
2/18 (土) 頭蓋仙骨テクニック1
2/19 (日) 頭蓋仙骨テクニック2
2/25 (土) 上肢の触診セミナー in郡山(午後)
2/26 (日) 下肢の触診セミナーin福島
3/11 (土) PMSセミナーin仙台(東北初開催!!)
3/25 (土) 頭蓋仙骨テクニック3
3/26 (日) 膝疾患セミナー
4/15 (土) 内臓アプローチ
4/16 (日) 肩疾患セミナー
4/22-23 (土日) CCRA座位編(脳卒中アプローチ)
5/20 (土) 新人のための検証作業セミナー
5/21 (日) 下肢テクニック1(Bクラス)
5/27 (土) 統合医療基礎講座
5/28 (日) Aクラスライセンス検定講座

<札幌> ※随時募集始まっております!
2/4 (土) センタリングセミナー
2/5 (日) 頭蓋仙骨メカニズム
3/4 (土) 頭蓋仙骨テクニック1
3/5 (日) 頭蓋仙骨テクニック2
3/18 (土) 肩疾患セミナー
3/19 (日) 膝疾患セミナー
4/8 (土) 頭蓋仙骨テクニック3
4/9 (日) 内臓アプローチ
5/6 (土) 新人セラピストのための評価セミナー
5/7 (日) 骨盤テクニック①(Bクラス)
5/13 (土) 統合医療基礎講座
5/14 (日) Aクラスライセンス検定講座


Comment are closed.