第57回
【IAIR × 介護】

どもども。 インストラクター川田です。
本日は私が、仕事にしている
「介護とリハビリ」に関する話をお伝えします。

 

 

管理職になるとやらなければならないことが増えます。
最近多い、『相談にのる』という場面で
自分が軸として思っていることを本日は紹介します。

 

 

相談にのる時、私はこんなことを意識しています。

 

 

1 傾聴
2 受容
3 共感
4 繰り返し
5 質問
6 ○○〇(秘密のテクニック)

 

 

1 傾聴について
ポイントは、ただ聞くのではなく
『 しっかり聞く 』と、言う事です。

 

 

これはどういうことかというと、相手が相談に
来ている時には、どんなに忙しくても作業を止め、
体を相手に向け、相手をちゃんと見て話を聞く
と言う事です。

 

 

2 受容
相手の気持ちを受け止める事です。
受容というのは、
相手との関係を切らないテクニックです。

 

 

例えば、『死にたい』という相談を受けたとします。
この時に、『死んだらいけません!』と言えば、

 

 

そこで会話は終了です。
かといって『じゃ、死んでください』では
解決になりません。

 

 

ようは、『あなたの死にたいと思うほど苦しい胸の内を
私に教えてください。』
こんな感じで話を聞いていきます。

 

 

頭のいいあなたは途中で、
『それはね。〇〇するんだよ』と思いつくかも
しれませんが、我慢して受け止めてください。

 

 

3 共感について
相手の気持ちを受け止めた後、その気持ちに
共感してあげます。相手に自分の気持ちを
わかってもらえた感を感じてもらうのです。

 

 

ここで大切なのは、
共感したくない内容は無理に共感しません。

 

 

例えば、相手が『同僚が悪い。腹が立つから、
今度ひっぱたいてやろうと思う』と言ったとします。

 

 

ここで『本当にそうだよね。やっちゃえ!』
と共感したのでは、煽ってしまう事になります。
その時には、

 

 

『その状況なら、そう思ってもしょうがない
かもしれないね』
ぐらいの共感にしてくださいね。

 

 

4繰り返し
受容と共感のテクニックの一つとして使います。
相手の言葉を繰り返して、

 

 

さらに気持ちを吐き出す
ことが出来るか、まだ、隠れている本音はあるのか
様子を見ます。

 

 

5 質問について
相談の内容がはっきりしている場合はいいのですが、
はっきりしていなかった場合、ここで質問をします。

 

 

『これこれこういう事があって、
○○という気分になったのかな?』

 

 

『あなたが、不愉快に感じたのは
○○ということが原因なのかな?』

 

 

『○○という気持ちと、○○という気持ち
どっちが強いのかな?』

 

 

なんて感じです。

 

 

ここで重要なのは、相手の言葉で
気持ちを言ってもらうと言う事です。
質問は聞き手側のトレーニングが必要ですね。

 

 

6 秘密の○○○
4までの段階で、はっきりしている場合、
相手にさらに成長してほしい場合、
事実を受け止める器がある場合にのみ使います。

 

 

方向的には、
『この問題はあなたの問題なのですよ』
と言う事を伝えてあげます。

 

 

多くの方は、相談の際に、
『悪いアイツとかわいそうな私』
という構図でストーリを説明します。

 

 

自分は悪くないってことですね。
現実として、相手を変えることはできません。

 

 

この問題(気持ち)を変えるために、
あなたができる事は何ですか?
と言う事を質問し、解決のための
行動へと持っていきます。

 

 

これまた、聞き手側のトレーニングが
必要ですね。
相談にのる時のポイントは、

 

とにかく『 待つ 』ことですね。

 

 

全体を通して意識している事は
こちらの価値観でジャッジして、
早急に結論を押し付けない事かなと感じています。

 

 

参考にしてみてくださいね。

 

 

認定インストラクタ―川田佳弘
********************************
セミナー情報
********************************
~~今年度よりベーシックプラクティショナーコースが
Bクラスライセンスコースに生まれ変わりました~~
※今年度のBクラスライセンスコースは全過程が終了しました。
[IAIR B-class ライセンス取得試験]
対象者:IAIR認定Bクラスコース全講義修了者
定員:20名
講義時間:5時間×2日(土日連続で行います)
受講料:42,984円(2日間10時間講習、ディプロマ発行料込)
検定員:認定アドバンスインストラクター
日時:平成28年12月17日(土)、18日(日)
両日ともに10:00~16:00
場所:仙台市内で調整中
内容:筆記試験・実技試験
★修了者をIAIR B-class Therapistに認定いたします。
お申し込みはこちら↓↓↓
https://iair-member.jp/touhoku/html/products/detail/55
Bクラスライセンス検定を合格された方はAクラスライセンスコースの受講が可能となります。
詳細はこちら→https://iair-member.jp/touhoku/html/


Comment are closed.