【木曜コラム IAIR × 介護 その25】

ゴミ箱へ移動

どもども。

インストラクター川田のコラムです。

木曜日は最近僕がはまっている、

「介護とリハビリ」に関するお話をお伝えします。

 

 

患者さんや利用者さんに対して、

目標設定は大事だと言われれば

皆さん、そうだと思いますよね。

 

 

では、
あなた自身は、何を目標にしているのでしょうか?

 

 

と聞かれると答えられない方が多いと思います。

 

 

今回は、セラピストであるあなたに向けてのコラムです。

 

 

普段の現場でも患者さんの目標や希望を聞きますが

思うように表現していただけなかったりして

悩んだりするわけです。

 

 

僕は最近まで

“目標は立派でなければならない”

と思い込んでいました。

 

 

ですので、老健に就職したあとも

日本一の老健を作りましょう!

僕は作りたいんです!

なんて周囲に話していました。

 

 

まずは願望!

思いがあればなんとかなるなんて思っていました。

 

 

仕事をしていくと、うまくいくときもありますし

当然ながら、そうでないときもあります。

 

 

このそうでないときに、

やっぱり俺、日本一の老健つくりたいわ。

 

 

と思えればいいのですが

 

 

僕は弱い人間なので

あれ?俺なんで日本一っていってたんだ?

なんて、わからなくなります。

 

 

んで、よくよく考えると

かっこつけたかっただけ?

とか

 

単に立派なこと言って、職場に自分の居場所を作りたかっただけじゃないか?

とか

 

そういえば、周りに必要と思われるんじゃないか?

とか、

 

認めてもらえるんじゃないか?

嫌われないんじゃないか?

 

なんて気持ちがあったことに気が付きました。

 

 

いろいろ考えてて思ったんですけど

目標って、日本一とか、

月商○○○万円とか立派じゃなくてもいいと思うんです。

 

 

人に愛されたい

嫌われたくない

認められたい

これでもいいじゃないですか。

 

 

絵にかいたような理想像をごちゃごちゃ考えるよりも

素直な感情をもっと大切にしたらいいと思います。

 

 

もしあなたが、

自分が本当にやりたい事、なりたい姿がわからないとしたら

そういう基本的は願望を大事にしてみてください。

そうすると、何かが見えるかもしれませんね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

IAIR認定インストラクタ― 理学療法士 川田佳弘

***************

今後の予定

[脳卒中片麻痺に対する基盤的治療と評価]

日時:4月29日(祝金)、30日(土)
時間:10:00AM – 16:00PM
対象:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
定員:32名
講師:名久井佑哉(作業療法士、IAIR認定インストラクター)
受講料:17,800(税別) 返金保証付き

詳細、お申込みはこちらから
http://iairtohoku.jp/seminar/iairseminar/cva/ 残席僅か・・・。


Comment are closed.