【木曜コラム IAIR × 介護 その22】
「頑張り病のあなたに朗報です」

どもども。
インストラクター川田のコラムです。
木曜日は最近僕がはまっている、
「介護とリハビリ」に関するお話をお伝えします。

僕は頑張る事が大好きです。

大好き・・・・。ちょっと違うかもしれませんね。
頑張らないとしダメだと思っています。
人は誰しも頑張るべきだ!と思っていました。

なのであえてつらい境遇に身を置き、
やりたくないことも率先してやり、
一番早く出社して、一番最後に退社して、
誰よりも多く仕事をこなしていました。

でも、
頑張って楽しかったのかというと
楽しくありません。

なんでいつも俺ばっかり・・・。
あいつらはずるい・・・。
こんな感情ばっかりです。

でも、いつも頑張った方が成長できる
いい結果が待ってる
そう思って我慢してやってきました。

頑張るべきという前提で仕事をしますので
当然仕事が増えます。
先日も、
新規事業の立ち上げをほぼ独力で行っていたので
最終チェックでいろいろと抜けがあり、
周りにアドバイスをいただきました。

表面上は素直に聞いていまいた。

でも、途中から、だんだん腹が立ってきました。
だって僕だって頑張ってやったんですよ。
通常業務をやり、他人の仕事を請け負い、
その他に事業のために時間作って・・・。
なんで俺の頑張りわかってもらえないだろ・・・。
最後は悲しくなりました。
でも、
結果を見ると新規事業はそのまま進めたら
まずい部分があったんです。

そこも事実です。
今回の件でいうと
自分ひとりでやろうとせずに
皆に協力して作業を進めればダブルチェック等で
ミスが防げたということです。
頑張るということは間違いではありませんが
それだけでは結果は伴わないようです。
僕と同じ頑張り病の方は
【人の力を借りる】
【お願いする】

 

握手

この二つを実践するといいかもしれません。
僕もやってみます。
では私は
どうして周りに頼ることができずに
一人で頑張ってしまうのか??
この辺りは深いテーマなのでいずれまた!

認定インストラクタ―川田佳弘
社会福祉法人 尾花沢福祉会 ハイマート福原 理学療法士
施設のFace book始めました!
https://www.facebook.com/heimatfukuhara/?fref=nf

***************
今後の予定
[脳卒中片麻痺に対する基盤的治療と評価]
日時:4月29日(祝金)、30日(土)
時間:10:00AM – 16:00PM
対象:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
定員:32名
講師:名久井佑哉(作業療法士、IAIR認定インストラクター)
受講料:17,800(税別) 返金保証付き
詳細、お申込みはこちらから
http://iairtohoku.jp/cva


Comment are closed.