IAIR認定S-classセラピストライセンスコース

IAIR認定S-classセラピストライセンスコース

IAIR Biofeedback テクニック「基礎編」

  

【IAIR Biofeedback テクニックとは?】


IAIR Biofeedback テクニックとはIAIRセンタリング理論を使った「診断方法と治療法」です。

 

これまで「評価よりも治療が優先」と言われて治療テクニックを学んできたと思います。

Aクラスライセンスセラピストに認定されたアナタは、
いよいよ評価を身につけるタイミングです。

ただし、これはただの評価ではありません。

 

人間の体には、
様々な要因が複雑に絡みなあった結果として、「現象=症状」が現れます。

 

その絡み合った「現象の関係性」を統合し解釈することが症状の改善に結びついていくのです。

 

症状がでている本当の原因を「評価できる」ので、
症状の改善が起こるのです。

 

この講義では生体が持つ反応(Biofeedback)を利用し、
患者様の訴えられる様々な症状を筋レベル〜骨レベル〜内臓レベル、
またはその他の問題に分けて評価し問題を抽出していきます

 

症状を作り出している関係性を理解するテクニック

 

その関係性を知る為のテクニックが、

「IAIR Biofeedback(IBF)テクニック」です。

 

このIBFテクニックは誰もが学べるものではありません。

 

IAIRのライセンスコースを通して

  • 骨格の治療経験
  • 筋膜の治療経験
  • 頭蓋の治療経験
  • 内臓の治療経験
  • 治療の為の体作り
  • 意識の階層構造の理解

 

を潜在意識にとりこんだアナタなら、
このIBFテクニックを身につけることができるでしょう。

 

 

患者さんの体に表面的に表れている「症状の」本当の原因を詳しく知り、
関係性を紐解いていくことで患者さんは本当の意味で改善していくことでしょう。

 

IAIR Biofeedback テクニックの特徴:

・骨格のサブラクセーションが瞬時に評価出来るようになります。

・筋の硬さの評価が触診無しで行えます。

・内臓の状態が体表から評価出来るようにあります。

・痛みの原因が筋〜骨〜内臓のどこにあるのか評価することが出来ます。

・IAIRフォーマットテクニックで施術する必要が無い部分の評価を瞬時に出来る様になるので施術時間の短縮が図れます。

・頭蓋骨の問題を詳細に評価し施術出来るようになります。

・これまで診ることが出来なかった人体の持つ複雑な関連性を知ることが出来ます。

・患者様に対して症状と原因の説明が詳細に出来るようになります。

・訪問リハの現場でも自身を持ってリハビリを提供出来るようになります。

 

 

[ 講 習 会 の 詳 細 ]

対 象:A-class Therapistコース修了者(修了予定者)

定 員:限定10名(最低催行4名。)

日 程: 各10〜16時
H29年4月8〜9日(土日)
H29年5月13〜14日(土日)
H29年6月10〜11日(土日)

講義時間:5時間 × 6日間 = 30時間

講 師:渡邉 哲(国際統合リハビリテーション協会東北支部代表)

受講料:213,840円(税込み、銀行振込、クレジットカード決済)

*全額返金保証付き

受講後不満のある方は事務局までご連絡下さい。無条件で全額返金させて頂きます。

長いセラピスト人生において、
非常に重要な学びが得られる6日間になる事を
IAIRが保証させて頂きます。

 

申し込みは、こちらから。
https://iair-member.jp/touhoku/html/products/detail/121