FROM:IAIR東北支部代表 渡邉 哲
みなさん、こんにちは。
IAIR東北の認定講座情報をお知らせ致します。

 

もう少しで、4月。
各施設とも新年度の体制がスタートします。
IAIRも5月から新年度ということで、
認定講座を開始致します。

 

IAIRは、

患者さんに求められるセラピストを育成する。

 

が第一の目標です。

 

共に学び、共に成長していきましょう^^

 

 

自分自身の仕事に、誇りと責任を持ち、
一人でも多くの患者さん、利用者さんに、
より良いリハビリテーションを提供していきましょう!

 

ということで、

「認定講座受講する前に。その1」

 

現在では、のべ7000人以上の方が全国で受講された認定講座です。

いろんな質問があります。

みなさんの疑問を少しでも解消出来るように、
お届けしますね。

よくあるお問い合わせが…、

  • 経験年数が浅くてもできますか?
  • 何から受ければいいのかわからない!
  • メンバーシップってなに?
  • 受講料はどのくらいかかるの?
  • まとめ払いやクレジット対応してくれるの?
  • 紹介特典って?
  • 強化学習って何?

などなど、様々な相談をいただいております。

 

今回は、

 

「経験年数が浅くてもできますか?」について説明します。

 

回答はシンプルです。

 

できます!

 

理由は3つあります。

 

  • 理由1:国家試験合格レベルでの解剖学の知識があればOK!
  • 理由2:20年選手の人もスタートラインは同じ!
  • 理由3:毎年100人(東北、北海道)の新人さんが習得している!

 

それぞれ解説します。


理由1:国家試験合格レベルでの解剖学の知識があればOK!

IAIRのテクニックの基本コンセプトは、「人をみる」ことにあります。
人体の基本であり、地図となる「筋骨格系の解剖学」の原則に則って行うため、
療法士の国家資格を持つ方でしたら、十分習得可能です。

受講前に予習項目や、解剖学のチェックポイントをお伝えします。

当日は解剖に則った触診のポイントもあわせてお伝えしています。

 

理由2:20年選手の人もスタートラインは同じ!

どんなに経験年数を重ねていたとしても、現場で関わる患者さんによって、
蓄積した知識、経験はそれぞれ異なります。

なので、新たなことを学ぶ段階では、経験年数は関係ありません。

誰もがスタートラインは一緒です。

学び始めるのに、早いも遅いもありません。
学びたいと思った時が、タイミングなんですよ。

 

理由3:毎年100人(東北、北海道)の新人さんが習得している!

新人~3年目までの方で、IAIRの新人セミナーを受講されている方は毎年約100名。
その皆さんが、受講された日のうちに、確実に結果が出せるテクニックを習得されています。

もちろん、その後のご本人の練習があって初めて身についたと言えます。

そのために、IAIRでは学習後のフォローアップのため、復習のチェックポイントや、
現場で使うにあたってのQ&Aにお答えしています。

支部ごとのFacebookコミュニティに参加していただくことで、
よりスムーズな対応ができます。
IAIR東北facebookページはこちら。
https://www.facebook.com/iairtohoku/

 

IAIR東北のfacebookグループ(非公開設定)は、こちら。
https://www.facebook.com/groups/iairtohoku/

講義を受講したらそこで終わりではありません。

継続学習をしていくことで、確実な習得を実現していきます。

 

 

どうでしょう?

それでも心配!とおっしゃるなら、以下の講座をお勧めします。

まずは、以下のセミナーからお試し頂ければと思います。
ぜひぜひ、同僚の方などと一緒に参加されてみてください。

新人触診セミナー

新人体験セミナー

CVAアプローチセミナー

メディカルアロマリハセミナー


その他(
IAIR本部HPご参照ください)

 

 

2016年!共に、成長していきましょう!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

IAIR東北支部代表 渡邉 哲

 
追伸: 2016年が、長いセラピスト人生の中で一番集中し、
学び多き年になりますように。。。


Comment are closed.