土曜日担当

IAIR東北支部、自称オシャレ番長修ちゃんの
〜心をニュートラルな状態にするためにちょっと役立つお話〜72

こんにちは!

本日はIAIRインストラクターが
集結した全国総会の日です!

2015IAIR総会

多くのことを学んで、
練習生や自分の周りにいる方に
より良いことを
反映していけるよう
さらに成長してきたいと思います!

さて、今回のコラムでは、
あなたや患者さん、同僚が
「自分はこのままで大丈夫なのかな」
と思った時に、

どうすれば良いのか
という話をさせていただきます。

「ほんとに良くなっているのか
(成長しているのか)わからない」

「自分はこのままでも
大丈夫なのだろうか」

疑問

といった考えは
誰しもが抱えたことがある
ことだと思います。

特に新しいことをしている時は、
「これは正しいんだろうか。
これでいいのかな。」

と不安になりますよねー。

こんな時は承認欲求の
塊になっているわけです^^;

「これでいいのかなー」
という思いの背景には

 

「認めてもらいたい」

 

という思いが隠れています。

ハート4

良い評価が貰えると
誰だって嬉しいし、
安心しますよね(^_^)

さらにそこからまだ足りないことや
もっとよくするために
どうすれば良いか
アドバイスが貰えると嬉しいし、
さらにやる気になると思います!

つまり、

評価してもらうことが、
【このままで大丈夫なんだろうか】
という不安を解決してくれます。

ただし、
評価してもらうためには
不安があってもとにかく
やらなければいけないんです。

僕の話ですが、
僕はIAIRのテクニックを学んだ時、
特に脊柱のテクニックが全く
できませんでした。

一度学んだだけでは
できないよー(>_<)
という思いがありましたが、

IAIR創始者の仲村顧問の
「とにかくやれ」
という言葉を胸に、
とにかくわからなくても
やり続けました。

やり続けていると、
「あ、こうすればうまくいくかも」
「あ、今の反応良かったな」
などいろいろな気付きが
生まれました。
達成 やったー!
これは自分で実践していなければ
わからないことです。

いくら人に言われても
“経験”
というのは自分でやらなければ
蓄積していきません。

そのことを身をもって経験しました。

わからなくてもやり続けていると、
周りからも
「成長したね」
という言葉を貰えるようになり、
自信もついてきました。

このように
評価をしてもらうためには
とにかくやり続けるといった
行動をしていかなければなりません。

あなたを見てくれている人は
絶対います。
応援してくれている人も
絶対います。

あなたが行動し続けていれば
必ずそういった人たちが
評価してくれます。

だから、
不安でもやり続けましょう。

レベルアップ
そして誰よりもあなた自身が
自分のことを評価してあげましょう。
きっと頑張っているから
不安になるんです。
だからその頑張りを認めて
ポジティブな感情を持って
行動をしていきましょう(^_^)
それでは本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

IAIR東北支部 認定インストラクター 理学療法士 武田修二

※BASICⅠ、Ⅱ検定試験について
テーマは「更なる進化」
この日は一日を通してこれまで学び練習してきた内容の確認と
頭蓋仙骨テクニックを除いたIAIRフォーマットテクニックを
学ぶ事を目的としております。
上記に頭蓋仙骨テクニックを加えれば
フォーマットテクニックが施術出来ます。

2015年12月19日 @ 10:00 – 16:00
BASICⅠ,Ⅱ検定試験
URL
http://irajapan.jp/basic12finished/


Comment are closed.