こんばんは^^
IAIR東北支部の奥山哲です。
【奥山流☆人垂らしの術】のお時間です♪
このコラムでは、
より良い人間関係を構築するために必要となるような、思考や行動を、
奥山自身の考えや体験などを通してお伝えしています♪
IAIR 上昇
第43の忍術は、
【先輩から学ぶ、失敗しないコミュニケーション術 Part2】です。
私の実母(美容師)は、
接客業の先輩として素晴らしいコミュニケーション術をナチュラルに身に着けています(笑)

去年に引き続き、
その先輩から学んだことを皆さんにシェアしたいと思います。

ちなみに、去年のアドバイスは
――――――――――――――――――――――――
人の悪口には頷くだけで、自分の意見を言うな!!!
――――――――――――――――――――――――
という事でした。
誰かが言い出した悪口に乗っかってしまうと、
自分ではそこまで言ってなくても、

あたかも自分が言ったように受け取られてしまう(@_@;)
なので、
自分の意見は言わずに黙って頷くだけにしておきなさい。というアドバイスでした。

そして、
今回の先輩からのアドバイスは
――――――――――――――――――――――――
人のことはとにかく褒めろ!!!
――――――――――――――――――――――――
です。
先輩曰く
「褒めるところが無い人はいない。」
だそうです。

 

「鼻や耳の形ですら褒めることはできるから、
文句言う暇あったら、
一つでも相手を褒めることを考えろ。」
確かにそうですね♪
しかもそれを相手に嫌がられないように褒める。
なかなか難しいことですが、
これができたら相当な上級者だと思います。
患者さんのリハビリでも一緒です。
患者さんは、
【できないこと】にばかりフォーカスしてしまいがちです。
そこを、
一つでも二つでも【できること】を理解していただければ、自信につながり、
リハビリもグングン進んでいきます。
今週は、
意識して「褒める」一週間にしていただければと思います。
それでは、
本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました(@^^)/~~~

IAIR東北支部 奥山 哲

============================
国際統合リハビリテーション協会東北支部(IAIR東北)
発行責任者: 渡邉 哲(IRA東北株式会社)
ホームページ:http://iairjapan.jp/
メールアドレス:tohoku@iairjapan.jp
============================


Comment are closed.