ブログお読み頂き、
ありがとうございます。

IAIR東北支部、武田修二です。


『あなたのきっかけは何ですか?』

コラムを書かせて頂いたりすることには、
きっかけがあります。

というのも、
僕はほんの1年前までは
不安はたくさんあっても、
そこに向き合おうとしませんでした。

愚痴や不満ばかりを口にして、
変えるための行動もほとんどしていませんでした。

だから今こうやってコラムを書いていること自体、
1年前の自分からすれば信じられないことなんです。

でもそんな僕でも変われるきっかけがあり、
今では迷いながらも、
自分のやるべきことを見つけ、
考え、行動に移せるようになってきました。

では僕は何をきっかけに、
自分と向き合える人間に変われたのか。

そのきっかけは、
92歳の患者さん(おばぁちゃん)の
ある一言でした。

「今が最高に幸せだ」

この一言です。

僕には、この一言がすごく響きました。

なぜ響いたのか。

その時僕は、

・これからどう生きていけばいいか迷っていた
・自分がこのままでいいのかといつも思っていた

大まかにはこの2つのことで、
不安が大きくて仕方ありませんでした。

この一言を言ってくれた患者さんは、

92歳で、
昭和の三陸大津波で家族全員と家を失い、
東日本大震災では長年住み慣れた家をまたも失った
そんな過去を持っている方です。

92年も生きてくれば辛いことも、
嫌なことも、
たくさん経験してきたことと思います。

それに加え、
今回の人生を大きく変える自然災害を経験した人生は、
正に波乱万丈の人生だったと思います。

それでも
「今が最高に幸せだ」
と言うのです。

僕は深く考えさせられました。

そして更には

「もっと生きて、この世の行く末を見ていきたい」

と言うのです。

経験上、80代後半から90代の方と話をすると、

「あとは死ぬだけだ」
「早く死にたい」

などどちらかというと、
ネガティブな言葉を聞くことが多いです。

しかし、
この方はもっと生きたいと強く仰っていたのです。

僕がこれらの言葉を聞いて思ったのが、

“人生を後悔のないように
一生懸命生きてきたから、
辛い経験をしても、
この歳になっても、
この言葉が言えるんだな”

ということでした。

後悔をしない、
ということはなかなか難しいことかもしれませんが、
自分のやることに責任を持ち、
やり切った
という思いがあれば、
後悔があったとしても小さい後悔で済むんだと思います。

やはり、
患者さんから学ぶことはたくさんあります。

その時から僕は、
歳をとっておじいちゃんになっても、
その時その時が
最高に幸せだ!と言える歳のとり方をしたい、
こう思うようになりました。

そう思ってからは急にエネルギーが湧いてきて、
一気にいろんな考えが頭を駆け巡り、
今の行動の原動力になりました。

きっと、
変わりたいと思っていた僕を
突き動かすスイッチを入れるのに、

「最高に幸せだ」

というこの患者さんの一言が

丁度良かったんですね。

変わるきっかけは、
変わりたいと強く思う心と、
その時のあなたにとって、

強すぎず、弱すぎない
そんな丁度良い加減のパワーを持った
誰かの何気ない一言なのかもしれませんね。

きっと
その時あなたが本気で変わりたいと思っていれば、
きっかけとなる言葉に気づけるはずですよ(^_^)

それでは、
本日も最後までお読み頂きありがとうございました(*^^*)

IAIR東北支部
認定インストラクター 理学療法士 武田修二

追伸:IAIRテクニックを体験してみませんか?
【臨床で確実に結果の出せるIAIRテクニック体験セミナー】
日時:平成27年2月8日(日)
時間:10~15時
場所:仙台市内で調整中
申し込み:http://iairjapan.jp/ai1ec_event/臨床で確実に結果が出せるiraテクニック-アソート-12/?instance_id


Comment are closed.