こんにちは。
IAIR東北代表の渡邉哲です。

 
卒業式シーズンですね。 

 

ご自身、ご家族や、
みなさんの病院や施設では、
インフルエンザなどの被害は出ていませんか?

 

 

この乾燥が強い時期、
ウィルスが活発になりやすい時期ですので、
十分に注意が必要です。

 

 

基本的な予防策としては、

手洗い、うがい、マスクというものでしょうか。

 

 

最近テレビCMで、
「鼻うがい」なるものを見つけました。

 

生理食塩水を片方の鼻から入れて、
反対の鼻から出す。それを繰り返すってもの。

すごく痛そうだし未体験ですが、
興味があります。

 

 

鼻腔で細菌やウィルスをキャッチして、
それを体内に入れないようにするという狙いですね。

 

 

こういったものも一つに手段ではありますが、
リハビリの現場でできる、
身体からのアプローチをお伝えします。

 


非常にシンプルですが、

 

【深呼吸】

です。

happiness-1866081_640

なお良いのが、
【鼻呼吸】
ですね。

身体の中に、口腔内や鼻腔内に付着している、
細菌やウィルスは体外に排出されやすくなると言われています。

 


ある程度の湿度がある環境で行うことをおすすめします。

加湿器を焚いておいたり、
お風呂場などでもokですね。

 


当たり前すぎますが、
呼吸機能(吸って、吐いて)を高めることが、
予防になるってことです。

 

 


その際に、

どの姿勢でも結構ですが、

手(前腕)を呼吸に合わせて動かします。

 

 

「吸気ー回外(手のひらを天井に)」

 

「呼気ー回内(手のひらを床に)」

 

 

です。

 

 

鼻から吸って、口から吐く。はーーーーっと。

 

この時に、
口をすぼめて吐くことで、
気管内への圧もかかり、繊毛の異物除去にも影響があり、
気管支の拡張作用もありますね。

呼吸リハでも、
自己喀痰の方法としても指導することがありますよね。

 

 

実際に、座ったまま、

手のひらを太ももにおいて、

手のひらを天井に向けた時と、床に向けた時の、

吸気のしやすさを比べてみると、

分かりやすいを思います。

 

 

片麻痺の方などで、

どうしても手や前腕が回内の方向に入りやすい人は、

ぜひ調整してあげたい場所です。

 

手や前腕が固まっている状態、
強く握られている状態で呼吸をしようとすると、
呼吸しづらいんです。
 

上肢セミナーでお伝えしている、

前腕の骨間膜の調整などを継続して行ってあげることで、

呼吸機能の改善にまで繋げることが出来ます。

 

 アナトミートレイン AL
(アナトミートレインより引用させていただいております。)

 

 

アナトミートレインのアームラインを見ても、

前腕と胸郭、肩甲帯までのつながりが確認できます。

 

つながりから考えていくことで、
患者さんの問題点がつながってくるかもしれませんね。

 

ぜひお試しください^^
何かの参考になれば幸いです。
それでは、
最後までお読み頂きありがとうございました。

 


IAIR 東北支部代表

認定アドバンスインストラクター 理学療法士 渡邉 哲

======================
<<  お知らせ  >>
====================== 

◆<札幌開催!>解剖学、運動学の観点から、基礎〜応用と学んで行きます。

【高齢者の膝関節・肩関節の痛みに対するアプローチを学ぶ研修会】

日時:
膝関節 平成29年3月18日(土)10:00〜16:00
肩関節 平成29年3月19日(日)10:00〜16:00

場所:両日 札幌市産業振興センター セミナールーム3
講師:中嶋 光秀(理学療法士、IAIR認定シニアインストラクター)
受講料:
両日参加 16,200円(税込) 返金保証付き。
膝関節のみ 8,640円(税込)
肩関節のみ 8,640円(税込)
対象:PT・OT・ST
(※ 日本作業療法士会認定「生涯教育単位システム」ポイント付与対象の研修会です)
定員:20名
セミナーお申込み:(会員登録が必要です)
https://iair-member.jp/touhoku/html/products/list?category_id=50

 
◆OTとしてできることは、まだまだたくさんあります。
【OTのための起居動作〜ADL再獲得アプローチセミナー】
 
日 時:平成29年3月26日(日)10:00〜16:00
会 場:仙台市広瀬市民センター 2階和室
講 師:加藤 淳(作業療法士、IAIR関東認定インストラクター)
受講料:8,640円(税込)
対象:OT
(※ 日本作業療法士会認定「生涯教育単位システム」ポイント付与対象の研修会です)
定員:20名
セミナーお申込み:(会員登録が必要です)
https://iair-member.jp/touhoku/html/products/detail/119
 
◆<仙台開催!>解剖学、運動学の観点から、基礎〜応用と学んで行きます。
 
【高齢者の膝関節の痛みに対するアプローチを学ぶ研修会】
 
日時: 平成29年4月16日(日)10:00〜16:00
場所:日立システムズホール仙台 研修室2
講師:渡邉 哲(理学療法士、IAIR認定アドバンスインストラクター)
受講料:8,640円(税込)
対象:PT・OT・ST
(※ 日本作業療法士会認定「生涯教育単位システム」ポイント付与対象の研修会です)
定員:30名
セミナーお申込み:(会員登録が必要です)
https://iair-member.jp/touhoku/html/products/detail/120 

Comment are closed.