IAIR東北支部の奥山哲です。

 
 【奥山流☆人垂らしの術】のお時間です♪
 
このコラムでは、
より良い人間関係を構築するために必要となるような、
 思考や行動を、
 奥山自身の考えや体験などを通して
お伝えしています♪
 
本日のタイトルは
【あなたは患者さんの〇〇が出来ますか?】です。
 
 
皆さん学生時代から口酸っぱく言われていた事です…
 
最近になって、やっぱり大事なんだなぁ~
って、再確認した次第です(*^^)v
 
 
私達は、
解剖学・生理学等の基礎医学を学んでいます。
その他に、
運動学や臨床運動学等、
基本的な人の動きや様々な疾病を持った方の、
動きの特徴を学んでいます。
 
その為、正常運動を理解している他に、
正常から逸脱している動作も理解していますよね?
 
 
そこで、大事になってくるのが
患者さんの動作が

【真似できますか?】

 

って事です。
 
 
最近、
患者さんの前でこれをするとすごく喜ばれます♪
 
そして
「先生スゴイ!!!
ウチの夫は入浴の際にそんな格好になってます!!!
なんて言われます。
 
患者さんの動作を診て足りない機能を、
理解するだけでなく、
自分で真似して見せるわけです。
 
すると、
言葉で説明するより説得力が有ります。
 
そして、自分がこれから行うリハビリで
「こういう事をすると、こうなりますよ。」
という、
進むべき方向性が、
言語だけでなく、視覚的に確認して頂けます。
 
 

「◯◯さんの動作を真似してみて。」

 

実習中や授業でも良く言われたと思います。
最近になって、
その本当の大事さに気付かせていただきました。
 
皆さんも、
是非担当患者さんの真似をして、
患者さんやご家族さんに見てもらってください。
 
すると、
自分自身でも理解しきれていない部分が、
明確になったりしますよ(^^
 
 
本日は「臨床での気付き」について
書かせていただきました。
 
また継続して書かせて頂きます。
 
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 
IAIR東北支部 認定インストラクター 奥山哲

追伸:患者さんに変化を感じてもらいたい方へ。
【臨床で確実に結果の出せるIAIRテクニック体験セミナー】
日時:平成27年2月8日(日)
時間:10~15時
場所:仙台市内で調整中
申し込み:http://iairjapan.jp/ai1ec_event/臨床で確実に結果が出せるiraテクニック-アソート-12/?instance_id

Body care salon mizizi

Home page http://www.mizizi.net/
Facebookページ:https://www.facebook.com/mizizi.yamagata
Facebookページ:https://www.facebook.com/jagaramogara
ブログ:「山形のまんじゅうブログ」:http://ameblo.jp/jagaramogara20/

Comment are closed.