第71回

【明日から使えるベテランPTのワンポイントテクニック】

 

 

皆さん、こんにちは。

北海道在住IAIR認定インストラクター

「ジマさん」こと中嶋 光秀です。

 

 

今回こそは動画をと意気込みましたが、

まさかの花粉症から喘息へ…。

 

 

咳が止まらずまったく音声が撮れないので

次回以降に持ち越しますm(__)m

 

 

ということで、今回も新人あるある(笑)

 

 

最近は職場でも「卒後教育」を積極的に

行う所が増えてきていると思いますが、

どうでしょうか?

 

 

「教育担当」のスタッフがいて、新人指導に

あたったり、病院としての教育システムが

ある職場、

 

 

または、システムが無く、

「教え好き」の先輩が新人を教えている所も

あるかと思います。

 

 

どういう形にしろその卒後教育、

新人さんの糧になっていますか??

 

 

教育と称した、【マニュアル説明】

になってないでしょうか?

 

 

一方的に情報を伝えて、教えた方は大満足…。

 

 

そして、いざミスがでると、

「あの時教えたよね?」と。

なんかどこかで見たような…。

私の失敗談です(苦笑)

 

 

教育システムを作ったり、誰かが個人的

に教えたり、方法はなんでも構いません。

 

 

必要な事は、教育を始める前に、

【対象となる相手の事をちゃんと理解できていますか?】

ということ。

 

 

新人さん個々人で、性格や、情報を受け取る

キャパに違いがあり、理解するスピードにも

差があります。

 

 

この【個人差】を前もって知るために、

まずは、たくさん会話をすること。

 

 

特に雑談が良いです。

何気ない会話の中で彼らの個性がでます。

 

 

何に興味があるのか、

思考スピードの速さ、

テンパった時の表情やリアクション等々。

 

 

これらを知っておくと

「簡単な話しかしてないけど、

眉間にシワ寄せてるから、

こいつには情報量多いな」とか

 

 

「ハイ、ハイって笑顔で返事してるけど、

まったく頭に入ってないな」とか

 

 

【伝わっているかどうか】

を察知してあげることができます。

 

 

これをしておくだけで、「マニュアル説明」

的な卒後教育でも、その後のフォローが

しやすくなります。

 

 

私の場合、話の途中で「理解できてないとき

のリアクション&表情」を見かけたら、

あえて「ここわからないよね?」って声をかけます。

 

 

全体の流れがあるので一気に話はするんですが、

リアクションを見ながら相手が

「どこを理解できていないのか」を見ています。

 

 

伝える側の情報量の多さが問題か?

受け取り側のキャパが少ないのが問題か?

などによってもその後の対応が異なります。

 

 

どうしても業務の一環になりやすい卒後教育。

 

 

せっかくやるんですから、【マニュアル説明】

ではなく、心の通ったコミュニケーション

にしてみませんか?

 

 

今日はここまで

最後まで読んでいただき有難うございます。

 
IAIR北海道支部 認定インストラクター

理学療法士 中嶋 光秀

 

 

PS. 白樺花粉には勝てず、喘息へ移行中…。

4種類もの薬のご厄介になっております。

極力薬は使いたくないのですが、これも

冬に身体つくりをさぼった結果かなと。

昨冬から体脂肪が増え、身体の硬さも

実感していたんですが…。

また、センター作りなおさなきゃ💦 

 

—————————————-
セミナー情報

B-classセラピストライセンスコース

(旧ベーシック1・2)

がいよいよ始動です。北海道では一足先に
4月末より開催になっていますが、東北以下

全国では5月よりスタートです。

ライセンスコース詳細↓↓http://iairtohoku.jp/b-class

 

次回は7/2、セラピストtune upセミナー。

実は、治療の上手なセラピストって、

身体の使い方が上手いんです。

 

○○法や□□テクニック等の治療技術を

知っているからじゃありません。

 

身体がガチガチに固まってるセラピスト

に治療されたくありませんよね?

 

その緊張は相手に伝わります。

是非この機会に、自らの体をtune up

して、治療の達人に一歩近づいてください

 

B-classセラピストライセンスコース
セラピストtune upセミナーin札幌
日時:平成28年7月2日(土)
時間:9:30~16:30
場所:札幌産業振興センター
詳細、お申込みはコチラ↓↓
http://iairtohoku.jp/seminar/basic12/tuneup/

 

 

第二回IAIR学会開催!!
平成28年10月29、30日

第二回国際統合リハビリテーション学術大会

http://iairjapan.jp/congress2016/

 

北海道作業療法士会のHPにも

掲載されています
http://www.haot.jp/sig/20160520-4.html

OTでは知らない人はいない山根先生をはじめ、

統合医療の先頭を走る帯津先生、川嶋先生、

金融アナリストの大川先生からは生活を守る

ための「お金」の話、などIAIRならではの

豪華講演があります。

 

 

今年は変わりたいと思っているあなた。

セミナー、学会に参加してIAIRで

共に成長しましょう!!

 

その他7月開催のセミナー

【新人のための解剖触診セミナー「下肢編」】1~5年目限定です。

(認定セミナーの触診とは違います)

日時:平成28年7月16日(土)10:00~15:30

場所:札幌産業振興センター

詳細はこちら↓↓
http://iairtohoku.jp/sinjin/syokusin/kasi

 

 

【IAIRコアコンディショニングセミナー 1DAY編】
日時:平成28年7月17日(日) 10:00~15:30

場所:札幌産業振興センター

詳細はこちら↓↓
http://iairtohoku.jp/seminar/iairseminar/core/


Comment are closed.