作業療法士、名久井佑哉による、
「なっくんのあるある解決コラム」
No.129の投稿です。

 

 

本日のテーマは
「患者さんの年末年始に備えてリハビリを-その2-」
です。

 

 

さて、前回までで年末年始は
外出や外泊をする方がいらっしゃるので、
無事に過ごして頂くために、

 

 

年末年始に向けてリハビリをする
重要性をお伝えしました。
今回はその続編です。

 

 

私は本日も患者さんに

 

 

「年末年始はどこかでかけたり、
誰か来たりする予定ってありますか?」

 

 

と確認しました。

 

 

人数で言えば10人くらいですが、
そのなかで予定がある方は
4人くらいでした。

 

 

内容としては

 
・家族と外食しにいく
・子供たちが孫をつれて帰ってきて、
みんなでご飯を食べる
・親戚の家に行って一緒にご飯を食べる

 

 

と、ほとんど親類とご飯を食べる内容でした。
さあ、ここでコラムを読んでいるあなたに
考えて頂きたいのが、

 

 

「家族とご飯を食べる」

 

 

という作業は
いくつの工程があると思いますか?

 

例えば
「家族と外食に行く人」
で考えれば、

 

 

出発前の更衣、排泄。
車への移乗、お店の出入り口の段差昇降。
クッションのない椅子での座位保持。
一口大にされていないおかずの摂取。
慣れない環境(お店のトイレ)での排泄。
などなど、

 

 

ほんの一部だけあげても
ただの外食とひとくくりに出来ないような
工程がたくさん出てきます。

 

 

もし食事は自立していても、
今あげた工程のいくつかの作業が
出来なければ、

 

 

外食に行くことは難しくもなり
快適な食事とは
ならないかもしれません。

 

 

もし、あなたがまだ患者さんの
年末年始の予定を聞いていなかったら、
聞いてみてください。

 

 

・何を食べるのか?
・車には乗るのか?
・外出先での排泄を経験しているのか?
などなど。

 

 

意外と練習しておいたほうがいいことが
みつかるかもしれません。

 

 

セラピストも患者さんも安心して
年末年始を迎えられるよう、
今一度聞いてみてください(^^)

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

IAIR認定インストラクター作業療法士 名久井佑哉

 

 

2017年度のセミナー予定は、
以下の通りになります。
<仙台>  ※随時募集始まっております!
1/21 (土) センタリングセミナー
1/22 (日) 頭蓋仙骨メカニズム
2/18 (土) 頭蓋仙骨テクニック1
2/19 (日) 頭蓋仙骨テクニック2
2/25 (土) 上肢の触診セミナー in郡山(午後)
2/26 (日) 下肢の触診セミナーin福島
3/11 (土) PMSセミナーin仙台(東北初開催!!)
3/25 (土) 頭蓋仙骨テクニック3
3/26 (日) 膝疾患セミナー
4/15 (土) 内臓アプローチ
4/16 (日) 肩疾患セミナー
4/22-23 (土日) CCRA座位編(脳卒中アプローチ)
5/20 (土) 新人のための検証作業セミナー
5/21 (日) 下肢テクニック1(Bクラス)
5/27 (土) 統合医療基礎講座
5/28 (日) Aクラスライセンス検定講座

 

 

<札幌> ※随時募集始まっております!
2/4 (土) センタリングセミナー
2/5 (日) 頭蓋仙骨メカニズム
3/4 (土) 頭蓋仙骨テクニック1
3/5 (日) 頭蓋仙骨テクニック2
3/18 (土) 肩疾患セミナー
3/19 (日) 膝疾患セミナー
4/8 (土) 頭蓋仙骨テクニック3
4/9 (日) 内臓アプローチ
5/6 (土) 新人セラピストのための評価セミナー
5/7 (日) 骨盤テクニック①(Bクラス)
5/13 (土) 統合医療基礎講座
5/14 (日) Aクラスライセンス検定講座


Comment are closed.